Course

Course

インドのシュリカリアシュラムと日本の和歌山で、ヨガ指導者/ヨガインストラクター養成コースを行っています。リラックスしながら、普遍的な教えを学びましょう。

*次回の無料説明会は2018年1月20日(土)に東京にて、1月28日(日)午前に和歌山市にて行います。興味のある方はご連絡下さい。詳しくは説明会ブログよりご覧下さい。*

ヨガ指導者養成コースでは、インドの伝統的なヨガと哲学をしっかり学びます。資格を得ると同時に、人間の基盤を築きます。伝統的なヨガとは、「人間の生きる道を示す哲学」と「昔から変わらないヨガのシリーズ」がしっかりとリンクした統合的な教えです。アーサナを深く実践し、哲学をしっかり学び、自分のあり方を探ります。

開催地は、シュリカリアシュラムのあるインドのリシケシュと、日本の和歌山です。どちらにおいても、学ぶ内容は同じです。

本当のヨガを学びたい方、さらに成長したいヨガ指導者の方々、自分を知りたい方、人生勉強をしたい方など、ぜひどうぞ。ヨガインストラクターという枠組みにはまらない本来的な人間の生き方を学んでみて下さい。

関西で定期的に説明会を行っています。遠方の方はスカイプや電話での相談も承っております。これまでの様子は指導者養成ブログよりご覧下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい。

→ コンセプト

「伝統的な流派」
「昔から変わらないアーサナ」
「古代からの智恵」

この三つを特徴としています。シュリカリアシュラムで受け継がれている「伝統的な流派」の中で学びます。この流派では、タントラという古代からの教えに基づいて、哲学とアーサナや呼吸法などの実践が統合的に体系化されています。

この体系の中で、「昔から変わらないアーサナ」を練習しながら哲学を体で学びます。アラインメントやアジャストなどの現代的な方法論ではなく、自分を完全に解放することによって普遍的な人間のあり方を学びましょう。ヨガは肉体的パフォーマンスではありません。生き方です。

また、ヴェーダやタントラ哲学を通して「古代からの智恵」を学ぶとは、大きな宇宙の中で、人間や自然の本来的な姿を見つめ直して、存在のあり方を確かめることです。不必要な情報があふれている現代社会では、真実が見えなくなりがちです。主観的なアイデアを捨て、時代や流行に左右されない普遍的な真理をつかんで生きてゆきましょう。カリキュラムページで、詳しい内容をご覧下さい。

→ 図書

このコースでメインとなる本はグルであるBhagavanとMa Kristinaによって著された “Divine Initiation”と “Third Eye of the Buddhist”という哲学書です。

“Divine Initiation”にはヴェーダとタントラの教えが記されています。私達が耳にするインドの神様達はヴェーダの教え(形而上学)の詳細を物語っています。この詳細がこの書で解き明かされています。この本を読むことは、インドの精神哲学だけではなく、世界中の精神哲学を正確に理解する大きな一歩です。

“Third Eye of the Buddhist”では、仏陀の誕生から、初期仏教、小乗仏教、大乗仏教そして禅といった仏教の教えが網羅されています。ここでは、仏教の教えを基本から応用まで理解することができます。

この二つの書は、歴史として述べられてきた主観的なアイデアと本来的な教えとの違いを明らかにし、私たちに正しい教えを手渡してくれます。コース開始に合わせて、この他の図書も紹介します。

→ 日本の先生方

これまで、たくさんの方々にインドや日本でのコースにご参加いただきました。

指導者になりたい、ヨガを深めてみたい、自分を知りたい、初心者だけど学んでみたいなど、コースへの参加理由はさまざまでした。修了されたみなさんは、貸しスペースやスタジオでクラスを持ちながら楽しく前進されています。また、教えるという立場をとらずに自己の練習として深めている方もいらっしゃいます。

コース修了後も、各地域で集まったり、高野山合宿で遠方の仲間と集まったりしながら、交流を続けています。指導者向けの勉強会も開催していますので、引き続き学びを深めましょう。勉強やクラスのことなど、中口朋子にお気軽にご相談下さい。

下記のページより、各地域で活躍されている先生方のブログ等をご覧いただけます。

http://shrikaliclass.tumblr.com/

→ ヨガアライアンス

インドではShri Kali Ashramより、日本ではShri Kali Japanから修了証を受け取ることができます。どちらも全米ヨガアライアンス(アメリカのヨガ指導者基準設定機関)の基準に基づいたコースを行っているスクールですので、修了証を元に全米ヨガアライアンスに登録することができます。この資格の仕組みは、全米ヨガアライアンスRYTについてで、詳しく説明しております。また、シュリカリジャパンのヨガアライアンス登録ページはこちらから。

RYT200取得:
インドではアシュラムでの1ヶ月滞在、日本では数ヶ月の週末集中コース。

RYT300取得:
インドにて1ヶ月半滞在、日本では数ヶ月の週末集中コース。RYT200をシュリカリまたは他のスクールで修了された方対象。これをとると、最終的にRYT500を取得したこととなります。

RYT500取得:
インドにて2ヶ月半の滞在。日本では、RYT200&RYT300をとる。

→ 概観

シュリカリでは、実践・指導・ヴェーダの教え・社会と人間・身体論の5つの面から学んでいただけます。これらは、別個に学ばれるものではなく、実践するときにもしっかりとヴェーダの教えが入っているといったように、お互いがしっかりと関連しあっています。すべてを融合させながら学びましょう。

**シュリカリアシュラムでは、参加者の状況や社会文化的な観点によって、カリキュラム内容が変更されることもがります。ご了承下さい。伝統文化を学ぶというコンセプトはそのままです。**

→ 実践

アーサナ
マッサージ
調気法&バンダ
瞑想
プジャ
チャンティング

アーサナ(ポーズ)以外にも、様々な実践を行います。教える以前に、自分がどれだけ各実践で深く踏み込むことができているでしょうか。自分の練習で味わった言葉にあらわせない深みが、指導や自分の人間性にあらわれます。インド独特のプジャ(儀式)やサンスクリットによるチャンティングも行います。
(クラススタイル:実践)

→ 指導

指導方法
シークエンス
真の学び
指導開始にあたり 他

普遍的なヨガアーサナの指導について学びましょう。アーサナとは、近代になって作られたものではなく、長く受け継がれている大切なものです。アラインメントなどの機械的方法ではなく、オーガニックな人間の可能性を引き出す大切さを学び、生徒さんの深さを感じることのできる心温かい指導者になりましょう。
(クラススタイル:実践&講義)

→ ヴェーダの教え

タントラにみる宇宙観
ヨガと仏教
ダルマという人間の生き方
サンスクリット語 他

「私達の存在とは何だろう。」タントラやヨガ、仏教の視点から学びます。自分の存在意義を知らずしてヨガ指導者にはなれません。普遍的な古代の哲学を学んで、人間の自然なあり方を確認しましょう。サンスクリット語も哲学として学びます。
(クラススタイル:講義&グループトーク)

→ 社会と人間

包括的な生き方
ヨガの歴史
潜在意識と恐怖心
心理学 他

この社会が歴史的にどのように組み立てられてきたか学ぶと、実は私達は様々な誤ったアイデアに完全にコントロールされていることがわかります。社会の構造と人間の心理的な要素を学びましょう。
(クラススタイル:講義&グループトーク)

→ 身体論

解剖生理学
アーユルヴェーダ
日本人の身体観 他

解剖生理学の他、アーユルヴェーダの観点からも人間の体を探ります。また、日本人独特の身体観について考察します。日本の豊かな文化の上でヨガを観察しましょう。
(クラススタイル:講義&グループトーク)

→ カリキュラム

日程
2017年11月〜2018年6月(英語)
2018年4月&5月(日本語つき)
毎月1日〜28日

場所
シュリカリアシュラム
インドのリシケシュ

コース料金
USD 1,450(RYT200/1ヶ月)
USD 2,186(RYT300/1.5ヶ月)
USD 3,625(RYT500/2.5ヶ月)
この料金には、受講料金、宿泊費、食費が含まれています。

インドのシュリカリアシュラムでは、毎年秋〜翌年春にかけて開催しています。アシュラムでは英語プログラムですが、日本語付きコースも開催しております。さらなる詳細は2017-2018インド指導者養成ブログからご覧いただけます。

→ コーススタイル

インドのシュリカリアシュラムでの滞在型コースです。日本語付きコース開催時は、アシュラムの英語クラスを基本として、日本語でのレクチャーや指導練習を行っています。このコース指導者は、中口朋子とアシュラムで指導にあたっている外国人です。以下は、ある一日の例です。

7am 朝食
8am マッサージ&ヨガ
1pm 昼食
4pm ヨガアーサナ
7pm 夕食
8pm レクチャー

→ アシュラム生活

アシュラムでは、世界中のヨガ好きが集まって生活を共にしながら、楽しくしっかりと精神哲学を学んでいます。さまざまな国籍や文化の方と触れ合ってみましょう。

部屋は数名のシェアまたはひとり部屋です。バスルーム付きまたは共同、シャワーはお水です。アシュラムでの滞在または近所の民家にホームステイする場合もあります。参加時点での空き状況によります。お食事は、豆や野菜をたくさん使った料理で、とてもおいしいです。アレルギー等ありましたら事前にお伝えください。

アシュラムには、wifiがあります。ただ、つながりが悪かったり、停電などにより不便もありますが、便利な日本では味わえないインドな時間も楽しんでみてください。

→ 準備&現地情報

航空券やインドの観光ビザは各自でお取りいただきますが、アドバイスいたしますのでご安心下さい。パスポートの有効期限(最低6ヶ月)もお確かめ下さい。旅行障害保険等への加入は各自の意志にお任せします。

シュリカリアシュラムはインドのリシケシュにあります(2017年シーズンよりゴアからお引っ越ししました)。ヒマラヤを望むガンジス河の上流にあり、川も山も綺麗なヨガの町です。日本の山間の温泉街を思い出させるようなところで、のんびり気持よくヨガを学んでいただけます。

→ カジュアルな説明会

指導者コースに関するカジュアルな説明会を定期的に開催しています。日程が合わない、または遠方のため参加が難しい場合は、いつでもLINEやSKYPEなどでコースの説明をいたしますので、お気軽にご連絡下さい。

次回のコース説明会
2017年11月28日(火)夜
和歌山市にて

→ 問合せ&申込

インドで伝統的なヨガを学びたいと思っても、インド生活への不安や日本での生活の調整など色々と思いめぐらすことがあるかと思います。どんなことでもご相談下さい。

これまで、性別年齢経験問わず様々な方にご参加いただき、しっかりとヨガの真髄を学んでいただきました。

興味のある方は、お気軽にご連絡下さい。

→ スケジュール

日程
2018年7月〜10月
13週の土日(全27日)
週末土日9:30 – 17:30/19:00頃
9月の2泊3日高野山合宿含む

場所
和歌山市

コース料金
280,000円
高野山合宿料金も含まれています。

→ コーススタイル

日本でのコースは、3〜4ヶ月かけて行う週末集中スタイルです。週末にしっかりと勉強し、平日に時間がある時に本を読んだりレクチャーを振り返ったりして学びを深めましょう。

期間中、お休みの土日もあります。トータルで27日です。全日参加が理想ですが、やむおえず欠席の場合は補講で対応させていただきますので、ご相談下さい。また、和歌山県外からご参加の方、最寄りの駅(JR和歌山駅など)まで車でお迎えにいきますので、開催場所までの足はご心配なく。

コースの根底にあるリズムはリラックスです。アーサナをする時も、レクチャーを聞く時も、とにかくリラックスして自分を解放して、楽しく学びましょう。

→ 遠方からの参加

日本の各地にお住まいのみなさん、のんびりとした和歌山で伝統的なヨガを学んでみませんか。

このコースには、これまで、大阪、奈良、兵庫からだけではなく、東京、千葉、岐阜、高知の方にもご参加いただきました。多くの人にとって和歌山はなじみの薄い場所のようですが、海と山に囲まれた穏やかなところです。コース仲間と一緒に、充実した時を過ごしていただけると思います。みなさんのお越しをお待ちしております。

→ カジュアルな説明会

指導者コースに関するカジュアルな説明会を定期的に開催しています。開催日程が決まりましたらお知らせします。日程が合わない、または遠方のため参加が難しい場合は、いつでもLINEやSKYPEなどでコースの説明をいたしますので、お気軽にご連絡下さい。

次回のコース説明会
2017年11月28日(火)夜
和歌山市にて

→ 申込&相談

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

週末集中コースですので、日々忙しくなりそうですが、週末にはヨガをして仲間と人生を語りあってリラックスした気持ちのいい時を過ごしていただけます。

家族や生活、仕事の事情などみなさん様々かと思いますので、どんなことでもご相談下さい。興味のある方はまずはご連絡下さい。

→ スケジュール

スケジュール Schedule
1
  • インド・指導者養成スタート
  • インド・リトリートスタート
2
3
  • 日曜夜ヨガ
4
5
6
  • 親子ヨガ
  • 和歌浦ヨガ
  • 東部ヨガ
7
8
9
10
11
12
13
  • 親子ヨガ
  • 和歌浦ヨガ
  • 東部ヨガ
14
15
16
17
  • 日曜夜ヨガ
18
19
20
  • 親子ヨガ
  • 和歌浦ヨガ
  • 東部ヨガ
21
22
23
24
25
26
27
  • 親子ヨガ
  • 和歌浦ヨガ
  • 東部ヨガ
28
29
30
31
スケジュール Schedule
1
  • インド・指導者養成スタート
  • インド・リトリートスタート
2
3
  • 日曜夜ヨガ
4
5
6
  • 親子ヨガ
  • 和歌浦ヨガ
  • 東部ヨガ
7
8
9
10
11
12
13
  • 親子ヨガ
  • 和歌浦ヨガ
  • 東部ヨガ
14
15
16
17
  • 日曜夜ヨガ
18
19
20
  • 親子ヨガ
  • 和歌浦ヨガ
  • 東部ヨガ
21
22
23
24
25
26
27
  • 親子ヨガ
  • 和歌浦ヨガ
  • 東部ヨガ
28
29
30
31